アンダーヘアを全体的に薄くする【1番簡単な方法】はコレ!

アンダーヘア全体を薄くする1番簡単な処理方法は?

アンダーヘア(vゾーン)全体を薄くする一番手軽な処理方法といえば、
すきばさみでまばらにカットしたり毛抜きで抜いたり、専用のシェバーで剃ったりする方法がありますがどれも手間がかかって正直面倒くさい!
しかも自己処理は黒ずみの原因にもなるのでおすすめできません。他にも毛を細く薄くする抑毛ジェルという物もありますが、うぶ毛には効果があるようですが、陰毛のようにしっかりした毛には効果はほとんど見込めません。

 

もっと簡単で確実にv全体の毛を細く薄くする方法はないの?

 

そう思いますよね?そこでVラインからトライアングル下の毛(逆三角)までアンダーヘアを全体的にまばらに薄くする1番簡単で確実な方法としておすすめなのが脱毛エステのvライン脱毛です。
脱毛エステならたった2〜3回あてるだけで面倒なvゾーンの自己処理の必要もほとんどなくなります。値段も安いですし、簡単・安全にv全体の毛を薄く細く柔らかくすることができる一番効果的な処理方法なんです!

たった数回、光を当てるだけ!だからとっても楽チン!
アンダーヘア全体を薄くしたいなら、このサロン! 今ならキャンペーン中!

濃いアンダーヘア(V下の毛まで)全体的に脱毛できる脱毛エステ比較!

アンダーヘアv脱毛範囲比較表

比較 RinRin ピュウベッロ ミュゼプラチナム 銀座カラー ビーエスコート
脱毛
エステ
脱毛方法 フラッシュ フラッシュ フラッシュ フラッシュ フラッシュ
アンダーヘア
脱毛範囲
部分別け


Vライン
下部

V全体
9,800円/4回

V全体+Iライン
23,000円/6回
12,000円/4回 なし なし
Vライン
両サイド
3,600円
回数無制限
13,000円/6回 28,200円/6回
(渋谷店)
Vライン
上部
12,000円/4回 13,000円/6回
公式サイト

毛深いアンダーヘアを全体的に薄くするならVラインの脱毛範囲に注意!

簡単にアンダーヘアを薄くできるからといってやみくもに脱毛エステを選んではいけません。というのも、各サロンによってVゾーン(デリケートゾーン)の脱毛範囲に違いがあります!
とくにトライアングル下の毛が脱毛範囲に含まれていないサロンが多いので全体的に細く薄くしたいのであればココに注意しましょう!

 

脱毛の仕方としてはまずv全体に2〜3回程度(陰毛の量や濃さにより個人差が出るので好みの薄さになるまで)脱毛して全体を薄くした後に、
毛を残したい部分を決めて逆三角の範囲を狭くすると自然な生え際できれいな形に整いますよ。

アンダーヘアの脱毛サロン選びは、この3点が重要です!!

トライアングル下の毛まで脱毛範囲に入っている事
ホームページで誇張表現をしていない事
3回以上のお得なセットコースがある事

1回でVゾーン全部が脱毛可能範囲! 3つの条件を満たす唯一の脱毛サロン